起業をするのに資金調達をして良かった

ある程度の資金が起業の際に必要だったので、親と友人から資金調達をしました。自己資金で起業が出来れば良かったのですが、どうしてもあと少し資金が必要だったので無理を言ってお金を借りました。銀行等と違って金利や返済面に関して焦らずに返さずに良いので、自分の思い通りの起業をする為にじっくりと考える時間ができ、結果的に資金調達をしたお陰で会社の経営が軌道に乗り満足しています。

 

多額の資金調達をして自滅をしてしまうのが怖かったので大半は自己資金を使う事を決めていたのもあり、プレッシャーも少なく親と友人も起業に向けての作業を一緒に協力してくれたので心強かったです。親や友人等の身近な人からの資金調達は便利な反面、返済出来ないと人間関係の悪化になるケースが多いので、その点は注意しながらいつまでに返す予定かを予め伝えておいてその通りに返済できたのが良かったです。

 

起業を考えている時に資金がなくて諦めがちな人も多いですが、成功する可能性が高い場合は少し無理をしても資金を集めて自分のやりたい仕事をする事で後悔のない人生になる気がします。今のところ起業をして思い通りの仕事が出来ているので資金調達をして本当に良かったです。

カフェ経営の為にビジネスローンを利用した

以前から父が残したカフェを経営していたのだが、昨今のカフェブームによって以前よりもお客さんが増えて店舗拡大のチャンスと思い少しばかり資金を集めて店舗拡大をすることにしました。ところがどんなに頑張っても資金を集めることができなかったので、ビジネスローンは組めないかと銀行に相談しました。

 

ところが銀行は経営状況は良くても安定性に欠けるとしてビジネスローンを組むことを渋っていました。それでも銀行を説得して融資してもらおうと試みるも、やはり貸し倒れを恐れる銀行は首を縦に振ることはなく、仕方なくボンバンクのビジネスローンを活用することにしました。

 

すると見つけたビジネスローンは無担保で利用できるとあって金利は15%と高めだったが直ぐに申し込みをしました。仮審査はインターネットで行い、直ぐに審査結果が届きました。その結果は融資可能とのことだったので本審査に移ることにしました。

 

本審査では身分証明書や登記事項証明書・決算書などの提出を求められましたが予め用意していたので問題なく提出が完了して、仮審査から僅か2日で資金を手に入れることができました。その後は経営状況も良好で毎月の返済も順調に行えているので、本当に融資してもらうことができて助かったと今思い返しても感謝の気持ちで一杯です。

ビジネスローンでなんとか繋ぎ止める

個人事務所を設立し、イラストを描いたり広告の提案や作成などをしていました。もともとは絵を描いたりキャッチコピーを考えたりする事が好きだったという事があり、仕事にしたいと考えていました。何とか軌道に乗り始めたので、事務所を設立したのですが、お世話になっていた企業などから契約を打ち切られた事もあり、資金繰りに困っていたところビジネスローンの事を知りました。

 

迷いましたが、今後の事を考えた時にイラストを描かずに他の仕事をするという事は出来ないと思い、利用を決めました。手続きも思ったよりも簡単でしたので、このお金を有効に使用するために新しいパソコンを購入しました。そして宣伝を今まで以上に行い、仕事が以前よりも増えてきました。そのため、ビジネスローンを活用して新しく戦略を立てたことは間違いではないという事になりました。

 

返済も難しくないので、ビジネスローンは私には合っていました。今は定期的に依頼してくれる企業が増えてきており、管理等も大変ですのでアルバイトの方を雇う事を決めています。その事で全てをイラスト等に専念できる環境が整うので、しっかりと働こうと思っています。ビジネスローンを利用したことで、仕事をするモチベーションが高まったと思います。

参考サイト

  • 即日借りれる学生カードローン

    学生がカードローンでお金を借りるにあたっての条件や注意点、実際の体験談など。

  •  

  • 消費者金融 即日

    即日融資が可能な消費者金融についてのメリットや注意点、選び方などを紹介します。

  •  

  • 即日融資

    即日融資を受けるための流れ、申し込み時のポイントや注意点、実際の体験談など。